京都、滋賀、大阪のクロスメイクならhiro's工房。賃貸管理者様、ホテル、病院、公共施設様など壁紙を張り替えずに再生。

 
トップページ クロスメイク コロルとは 料金目安 賃貸管理者様 お問合せ
 

  〇リフォーム業界に革命を起こした新技術「クロスメイク」

クロスメイクとは、壁紙革命が技術開発したオリジナル工法で、汚れた壁紙を張替えずに、上からオリジナル染色剤(クロスメイク)を塗装します。

壁紙の凹凸模様は残し汚れは真っ白に、新品同様に仕上がります。手触り感もほとんど変わりません。

クロスメイクは下地に染み込む事は無いので、ボードに張り付いて剥がせなくなる事は有りません。

施工の際に、穴や傷は再生してからクロスメイクを施しますのでまるで張替えた様な仕上りです。

万が一窓ガラスや床・ドア等に付着しても水ですぐに落とす事が出来ます。

施工中は大きな音や嫌な臭いが有りません。また、揮発性有毒物質ホルムアルデヒド等のVOCを含んでおりませんので、ぜんそくやアレルギーの方のいるお宅、病院、店舗、ホテル等に最適な安全・安心施工です。

材料費を比較しても、クロス張り替えには下地処理材、接着剤、クロス材が必要になりますが、クロスメイク(専用塗料)のみで済みます。

剥がしたクロスの処分費も必要ありません。

クロスメイクは、ゼロVOC(揮発性有機化合物)で、クロス張り替えよりもシックハウス症候群のリスクが低く、さらには抗菌・消臭・脱臭・防かび効果もあります。

一般的な塗料のような刺激臭はなく、施工後しばらくハーブの香りが漂います。(塗料が乾くと無臭になります)



 

  〇施工スピードはクロス壁紙貼替えの3倍以上

6畳(天井含)の部屋のクロスを張替えるには、6〜7 時間かかりますが、クロスメイクなら2〜3時間で終了。

クロス張替えのように室内に機械を入れたり、家具を大きく移動したりする必要がありませんのでスピード施工。

クロス張り替えには下地処理材、接着剤、クロス材が必要になりますが、クロスメイク(専用塗料)のみで済みます。

専用の機械(クロスメーカー)でクロスメイク(オリジナル染色剤)を塗って行きますので施工の速さは驚異的です。

トップページに施工動画がありますので是非ご観覧ください。

 

  〇廃材はほとんどゼロ

クロス壁紙貼替えの場合、ワンルームマンション(40u)でも15Kg以上の古クロス材廃棄ゴミが出ます。

クロスメイクは、クロスをはがさず養生の必要もないので、廃棄ゴミもマスキング(養生)ゴミもほとんどゼロ。

環境保全に貢献でき、廃棄経費も抑えられます。

 

  〇クロスメイクのデメリット

あまりにも酷い汚れや、破損が酷い場合は施工出来ない場合がございます。
補修しがたい破損やあまりにも酷い汚れの場合はクロスの張り替えをご提案させて頂く場合がございます。

施工できる壁紙はビニールクロスのみです。
布や紙のクロス、また防汚クロスには対応しておりません。

施工後、クロスを強く水拭きすると塗装が落ちる場合がございます。
クロスメイクは水溶性のため、強く水拭きをしてしまうと塗料が多少落ちる場合がございます。

柄などがあるクロスでは柄が薄く残る場合があります。
濃い柄や酷い汚れの場合は隠蔽しきれず薄く見える場合があります。



Copyright © 2017 クロスメイクhiro's工房 All rights reserved.